ナツをナツかしむ。~姫路編~

急に寒くなったからなのか風邪をひいてしまい、声が出なくなったり、貧血になったり、鼻炎になったりと、色んなダメージを一度に受けてしまい、とても良いとは言い難い生活を送っています。。(´・_・`)普段から回らない呂律が最近さらに回らないし頭も回らないしでかなりへこみます・・・(笑)体調管理は自業自得でもあるのですが。

IMG_20161014_220006.jpg

寒すぎて、シナモン入りのホットココアを作りました。クリームを乗せるだけで、カフェっぽくなります・・・(笑)上にもシナモンパウダーを振りかけました。温かくて美味しかったです。

IMG_20161014_215911.jpg

横から見た図。

さて、夏に姫路へ行ったことを書いていこうと思います。

幼い頃に姫路に住んでいたことがあるので、姫路は思い入れのある場所です。自分が住んでいた辺りは思ったほど変わってなくて懐かしくなりましたが、活気が感じられなくて寂しい気持ちになりました。

姫路城周辺にも行きました。姫路城は中には入らず、とりあえず眺めるだけ眺めました(笑)

DSC_0243.jpg

姫路城は江戸、明治、昭和と大改修が行われてきて、つい半年前くらい?に平成の大改修が終わったところなので、やはり外観は綺麗でした。一時期白すぎるって話題になっていましたが、元々このくらい白いお城だそうです。「白鷺城」と呼ばれるだけあって・・・。白漆喰が使われていることも特徴の一つ。

悪天候にもかかわらず、観光客がものすごく多かったです。日本で初めての世界遺産ですし、中にも入れますし、お寿司。

私は姫路城の傍にある、姫路市立動物園姫路市立美術館へ行きました。

たまたま動物園の入園料無料の日でしたので得した気分( ^ω^ )

IMG_20161001_222645.jpg

このアヒルがとっても可愛らしかった。癒されました。

IMG_20161001_222731.jpg

アジアゾウの姫子。姫路市立動物園ではかなり有名です。

姫路市立美術館では「画家を魅了した光景」という企画展を観てきました。

IMG_20161001_222821.jpg

近代の風俗画が展示されていたのですが、特に室内画が印象に残りました。室内画の中で、絵を描く自分自身が強く意識されていて、近代に生きる作家たちのアイデンティティを感じることができる・・・ような気がします・・・(´∀`;)ゞ

姫路市立美術館は近代フランスの絵画が展示されている常設展だけでも十分楽しめると思います。

今年の夏は、全く有意義に過ごせなかったので、正直とても後悔しています(;д;)

来年はどうなることやら・・・時間が経つのが本当に恐ろしい・・・。